フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 五行思想と身体感覚 | トップページ | 願いとプレッシャーはセット。 »

稽古の記録 2016/10/28

あまりにも次々と新しい事が出てきます。

稽古の記録として、残していこうと思いますので、気になるものがあった方は遠慮なく聞いてください。
 
ひとつひとつの気づきはそれだけでそれまでの動きを一変させるほど、パワフルなものですが、すぐに、別の形に変えてしまいます。ほとんどがなにかに気付くためのきっかけの役目をおっているかのようです。
 
備忘録として残します。
 
 
2016/10/28(金)
・頭だけになる感覚を確かめる。
頭に全身が隠れるように意識をすると、遠い足元への切込みに対しても反応ができる。
 
・ヒモの力を始めて実感する
いい感じのひもが道場にあったので頭に巻く。すると、頭が常に先に動き、剣を躱しやすい。また、斬り込みなど、体術においても、気配なく動くせいか威力が上がる。
 
・ヒモは3次元、刀は2次元、下駄は1次元か。
平紐を頭に巻くと丸紐に比べて動きにくい。ただ、平紐の時には、頭に前後の奥行きが生まれるのを感じる。頭に着物を着て刀を差した時の感覚が生まれた。その感覚にそって動くとよさそうだ。
また、下駄シールを貼ってみると、頭の奥に小さな点が感じられてこれも、いいかも。丸紐が頭蓋骨なら下駄は脳に響く。
 
・動きの元は頭、上半身、下半身。
それぞれ、役割が違う。主役を決め、あとは従うように。
 
 
以上。

« 五行思想と身体感覚 | トップページ | 願いとプレッシャーはセット。 »

発見」カテゴリの記事

山口潤のツイッター