フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 経験をいかに積むか、それが問題だ。 | トップページ | 良く効く願いの立て方 »

成功体験、成功の経験を積むには。

成功体験が大切だ、それはよく言われます。
簡単に成功が体験できるのなら望むところです。しかし、現実にはなかなか、成功は体験できません。成功の体験がないからこそ、今、上手くいかない気持ちが出てきしまいます。
 
 
そもそも、私はなにが「成功」なのかわからなかったのです。これは困りました(笑)
一等賞や人気者、お金持ち、わかりやすいものがあればそこにまっすぐ突き進むことができますが、どの願望も、ちょっと掘り下げてみると、嫌な部分が出てきます。
 
本当の願望を知りたい、もしかしたら、これが願いだったのかもしれません。
でも、それを実現するための「成功体験」とは何でしょう(笑)
こんなことを教えてくれる人はいませんでした。
 
 
 
それでも、いつの間にか、気がついたら、私は毎日、楽しく、考えもしなかった充実感を持って生きているのを感じるようになりました。
なぜ、あんなにネガティブで困っていたのに、こんな変化を得られたのだろう?よく考えています。
 
 
 
考えられるのは、自分で自分の事を調べ始めたから。
自分の事をわかってくれそうな人はいます。しかし、奥の奥までわかってくれる人はやはり、いません。こちらも毎日変化をするし、相手も変化をするし、環境だって変わり続けているから。
その瞬間、そうだ!この人はわかってくれる!と感動しても、場所と時間が変われば、その時の答えはもう、過去のものとなっています。

そして、たいてい、その答えを得るにはお金もかかるので、毎日毎日、そんなところにお金をかけるわけには行きません。自分で自分をわかってあげなくては、いつか、破綻します。これは心だけの問題ではなく、整体のような体の調整でもいえます。バランスを他者に任せては後が大変なのです。
 
 
 
いつの間にか、自分の事を探り始めたのですが、どうやら、それが、成功体験の積み重ねになっていたようです。
できない技と向き合う。これは大変です。できない技は、教わってもできない技ということです。教わってできる技ならいいんてすが、どう練習してもできない、と思える技に向き合うのです。

私の場合はただ手を上げる、という技でした。

しっかり抑えられると上がらないんです。
相手もしっかりとそれを抑えます。遠慮は絶対にしないようにお願いをして。
しかし、どんなに「無理」と、思えることも、追求するとヒントが出てきます。
そのヒントを元に工夫を続けると、絶対に無理、と、思っていたことが解決します。
 
 
 
これ、まさに、「成功体験」でした。
 
 
 
面白いのは、この成功の次にくるのが「飽きる」という体験です。
夢のように感じていた事ができても、すくに面白くなくなります。
この時、組織的なものがあれば、組織の中でちやほやされいい気分になるかもしれませんが、それは私の好みではありませんでした。自分には何ができるのだろう?と思っていましたから。
 
 
 
飽きてしまうとまた、絶対に無理だろう、と思える事がやってきます。
でも、この絶対に無理もやっぱり解決してしまうのです。

また、成功体験を重ねられます。
そして、また、飽きます。
 
 
 
こんな事を20年以上続けてきました。
成功体験を重ねた事でわかってきたのは、絶対に無理は幻想、という事です。

 
 
自分の身体を材料にした研究は自分にピッタリの課題をくれます。
そして、少しずつ、乗り越えさせてくれて、観念をいつの間にか変えてくれます。
そこで体験するのはいつも、成功体験です。
今のところ、絶望体験は出てきません。おそらく、ずっと、出てこないでしょう。
しかし、現実社会を見ると、多くの人が絶望体験をしています。
外を見たとき、ありのままの自分と大きくかけ離れているので、絶望を経験するのかもしれません。
たた、そこで自分の内面を探せば、より大きな目的としてその絶望を使う事ができます。
 
 
 
便利な世の中は自分でなんとかするという経験を奪いました。
身体を探る事はその自分でなんとかする、という経験を与えてくれます。
この経験こそ、成功体験につながるものです。
考えているときが一番怖いです。頭に縛られている瞬間が考えている状態だから。
感覚に目を向け、新しい感覚を探るようにするとこれまで、自分は全然、自分の事を見ていなかった、とわかります。
 
自分がどんなことがやれるのかわからない…そんな気持ちを持ってくれる人が一人でも増えてくれれば嬉しく思います。

« 経験をいかに積むか、それが問題だ。 | トップページ | 良く効く願いの立て方 »

心と体」カテゴリの記事

運命」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

山口潤のツイッター