フォト
2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 知る、わかる、できるへのレベルアップ | トップページ | 見えない流れを見るには身体に目を向けるのが確かな方法 »

身体で「運」は作ることができる!

びっくりする事がありました。

 
それは、この身体で「運」を感じる発見をしたのです。
 
 
 
ずっと、身体感覚の研究をしてきました。
最初、なんとなく始めた研究も気が付けば20年を超えました。
その研究が広がり、結果として、生きること、運命とはなにか、コントロールできないのか、と考えるようになりました。
これまで身体感覚の掘り下げを一番の目的にしてきたので、「運命について」のように、ワンテーマをまとめる事はやってきませんでした。
 
それがどうしても、運命について知ってもらいたい気持ちが生まれ、今、わかっていることをこのブログで言葉にし始めました。
行動を起こしてみると、それに合わせてまた、結果もついてくるのですね。
まさに、ちょうど、伝え始めている「運命」という事を表している身体感覚を見つけたのです。
 
 
 
その感覚は身体が前へと持って行かれる動き。
身体感覚で動くという事をほとんどの方はわからないとおもいます。
動く、というと、自分の手足を使い、前へと進もうとするのが普通です。
自分から一歩二歩と出していけば確かに進むことができます。でも、これは普通です。
 
運に乗りたい、今よりもっと、先に進みたい、そんな願望があります。
この時、自分の力とは違う力が必要です。
機械や他人の力も自分以外の力です。しかし、自分以外の力を自分だけで生むとなると、これは大変です。
 
ひとつ使えそうな力はありました。
それは「重力」です。
力を抜いて脱力した時、身体は下方向へと流れますから、これにうまく乗ると、楽にいろいろなことができます。
長らく、この下方向への力が「運」だと考えてきました。
しかし、どうやら、下だけではなく、「前」方向にもあったのです。
自分が進みたい方向を確かにしたら、自動的に、その方向へと、身体を進めることが出来る事がわかりました。
その時の感覚が「運ばれている」ようなのです。
 
 
 
身体が自然と、行きたい方へと運ばれると、目の前に出てくる障害をやっつけるのではなく、躱せるようになります。
運に乗って勢いを持っている人はひとつひとつの問題に気持ちを取られたりせずに、自分の行きたいゴールをちゃんと、見ているはず。
 
たまたま運に乗る事もあるでしょう。
しかし、たまたま乗った運では、次に乗る時、また、たまたまを求めるしかありません。
自分の身体に運とよべる勢いを作っていれば、それまで怖くて委縮していた事にもチャレンジをする事ができます。
 
 
 
こうして身体に見つかった感覚が徐々にまた、言葉になっていくかと思います。
このブログに発見の記録を残すつもりはなかったのですが、あまりにもピンポイントな発見だったので、まず、お伝えしようと思いました。
 
また、頭を整理してご報告します。

« 知る、わかる、できるへのレベルアップ | トップページ | 見えない流れを見るには身体に目を向けるのが確かな方法 »

発見」カテゴリの記事

山口潤のツイッター