フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 【稽古録】2017/08/29 若さという力 | トップページ | 【稽古録】2017/08/31 動かない事で問題は自分だけの問題になる »

【稽古録】2017/08/30 ツイテル

どうも今、私はツイているらしい。なにが憑いているのかはわからない(笑)。
 
身体感覚的に「ツク」というのがわかったので、忘れないように記録する。
何かを予定した時、予定通りに進んだらいいなぁ、多くの場合、それを求める。私もそうだ。
しっかりと押さえつけられても動きたい、ものすごく「我」の強い話だ。
予定通りに進めるために身体を探り続けている。
 
「ツク」というのは、自分の「我以外」の力によって自分が動かされている事を自覚する事だ、と分かった。
そして、これまでの稽古は「ツイている力」を最大限に使う方法だったらしい。
 
例えば筋トレなら、予測ができる。
栄養を取り、大きくしたい筋肉を狙いトレーニングし、しっかりと休息する。これでかなり、予定通りに成長できる。
これですべてが解決するのであれば私だって筋トレをする(笑)。
しかし、現実の世界では筋トレだけでは叶わない事がたくさんあるのだ。
 
武術の世界ではそれが顕著。しっかりと教えてくれる。
スポーツ武道であればルールがあるので筋トレでも間に合うが、ルールのない場面では筋トレによって生まれる力は役に立たない場合が多い。
 
だから、最初から筋トレには頼らない。稽古をする事で自然とついてくる筋肉だけで考える。
 
私の稽古は「気づき」が大事だ。この稽古録だって、気づきの記録として書いている。
「気づく」というのは予定できない。「運」の要素が大きすぎる。「運」というのは外の力。その外の力をより大きく認め力を借りる事こそ、「ツイている」状態に違いない。
 
ちなみに最近の起こった「偶然」を上げてみる。義母が追突事故にあい、家人が車をぶつけ、市バスに乗っていて追突され、トラクターが壊れ、停電で信号機が消えたというのにも初めて遭遇し、めったに会わない友人とばったり会ったりする。ちょっと忘れてしまったが、気になっている答えが次々に見つかったりもしている。この流れは今まで経験した事がないほどだ。
 
事故が続く、とそれを「不吉」と考える人がいる。お祓いが必要なのではないか、と。私はいつも、身体中心に考えるので、運に良いも悪いもないと思っている。
自分の無意識が考えている方へとまわりの力が強い時、運が強いというのだと考える。
 
この数か月の動きの変化がまた大きい。気づきを一つ得るたび、こんな事ができるようになっていたのか!と驚きの連続。空を飛ぶのだってそう、時間旅行だってそうだ。まさかこんな事が、と次々に起こる。
この身体の変化はすべてありがたい事。動きが良くなり、自由を感じられる。つまり、動きの変化がいい方へと進んでいる時、無意識にはネガティブなものはないと考えられるのだ。
 
そして今、外に流れる強い力がある事がわかる。事故だろうが、病気だろうが、予測のつかないところへと自分が動かされている。
その「予測のつかないところ」も無意識が決めているんだろう、というのがもう少し大きな自分の見立て。
だから、今の状況を楽しみながら過ごせるのだ。
 
もう少し運の強い日々は続きそう。先の読めない毎日はそれだけで身体がゾクゾク、心がワクワクしてくる。

« 【稽古録】2017/08/29 若さという力 | トップページ | 【稽古録】2017/08/31 動かない事で問題は自分だけの問題になる »

稽古録」カテゴリの記事

山口潤のツイッター