フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 【稽古録】2017/09/26 毎回全く違う事をやる講座 | トップページ | 【稽古録】2017/09/28 湯呑とお腹 »

【稽古録】2017/09/27 ゆるキャラとお腹

名古屋と大垣で大人の武道塾の日。
実は秘かに確認したい事があった。もちろん、それは「お腹を縮ませない」という術理から始まる一連の流れ。
土日の稽古でたどり着いたのは「神輿の指」。10本の指をがそれぞれ一人一人別人のように思えてきた。その指を使って、モノに触れた時の柔らかさは今までの自分とは大違い。
そして、思いだしたことがある。
そうだ、水曜日の稽古に来てくれている身体調整の先生に触れられた時のあの柔らかさだ、と。この先生の調整を体験すると本当に優しく丁寧に触れてくれる。どう調整されているかはわからないが、もう、丁寧に扱われているだけで、ありがたい。
 
そして、実際にもう一度それを体験してみたが、その直感は当たりのよう。人に触れるというのがこれほどまで難しいとは思いもしなかった。今は国家資格でなければ簡単に手順を習えるし、とりあえずの資格は得られ、開業だってできる。また、難しい国家資格を得たとしても、この他者と優しく丁寧に接するという事を教えてくれるとは思えない。
人の事を思い、優しく丁寧に接する、というのは個人個人に委ねられている。
 
この指を使うようになって、それまで出来ない事、やろうとも思わなかった事が出来るようになった。もし、今、技術に壁を感じている人はさらなる技術、手順を学ぶよりも、動きそのもののあり方を求めたらいいと思う。
 
そして、今日はもう一つ気になる事があった。しかし、ついつい、それを聞きそびれてしまった。
「腹を縮ませない」という事に気がついて、現代人のほとんどが無意識的に腹が縮んでいる、と気になって仕方なくなった。昭和の頃なら逆に皆、緩んでいるのに。つまり、これは自分が勝手に、お腹を緊張させている、と言える。
その見方がどんどん広がるから面白い。実は楽天のキャラクター、「お買い物パンダ」の腹がいいのだ(笑)。
ゆるキャラなんだし、当たり前なのかな、と思って他のゆるキャラも調べてみた。すると、どうやらお買い物パンダの腹は突出している。
 
皆柔らかな風貌でお腹が丸いやつが多い。しかし、そのバランスが影響をしているのか、首や足に負担がかかっているように見えてならない。
こんな見方でゆるキャラを観察している人はいないだろう(笑)。しかし、それが気になってしまったのだから、実際にクリエイターの立場で創作する時の気持ちを聞こうと思ったのに・・・ついつい、聞きそびれてしまった。これは次回までの宿題。自分で答えを一つ見つけて、また、聞きたいと思う。

« 【稽古録】2017/09/26 毎回全く違う事をやる講座 | トップページ | 【稽古録】2017/09/28 湯呑とお腹 »

稽古録」カテゴリの記事

山口潤のツイッター